ヴィンヤード カラリア。この地に集う仲間の交点。特別な機会、特別なワイン。それがカラリア。

carraria

About

About

2015年、これからの人生をこれまでとは違ったものにするという想いを胸に、二十余年にわたる東京での会社員生活にピリオドをうち、人生を賭した挑戦の道を歩み始めました。過去は変えられないし、未来もどうなるかはわからない。今、この時を生き続ける、この瞬間を充実したものにする、それこそが人として生きる上で大切なこと。これからのワイナリーへの道を、想いに賛同していただける”carraria associates”の皆さんと歩みます。

“carraria associates” & Events

“carraria associates” & Events

近しい価値観の仲間が集い、今この時を大切に、人生を愉しむ。「自分自身に最も存在価値を見出し、将来にそして今この時を大切に感じられる場」を、ワインと共に愉しむ。これが有料会員組織”carraria associates”のコンセプト。
ほっとできて元気がでて、知的好奇心もくすぐられ、前向きな気持ちになれる。ブドウ栽培の作業を一緒にしたり、ワインの奥深さ、おいしさを感じられたり、そんなイベントを開催します。

Wine & Product

Wine & Product

自分が栽培に携わったブドウからできたワインには、「思い出」という美味しさが加わります。蓼科山を遠くに眺めながらの丁寧な作業、四季折々の風、仲間との交流、そんな情景満載のブドウが醸造され、熟成し、思い出のワインとなります。
2017年秋、立科町産ブドウ(シャルドネ)100%で造られた初めてのワイン、当社のファーストヴィンテージであり立科町のファーストヴィンテージの販売を開始します。

Winemaking

Winemaking

長野県北佐久郡立科町。冷涼な気候、全国的にも屈指の寡雨の町。ヴィンヤードは風通しの良い丘陵地にあります。この環境が品質の高いブドウを育みます。ワイン醸造はアルカンヴィーニュに委託。日本ワインコンクールにおける入賞や伊勢志摩サミットでの採用など、数々の実績を誇る醸造責任者の監修、経験豊かな醸造技術者によるこだわりのクオリティ。同じヴィンヤードにて同時に収穫したシャルドネから、二種類のテイストのワインが生まれました。

FACEBOOK

PAGETOP